美は内側から出てくるものだから

トータルビューティーサロンEclary
オーナーセラピスト
高野陽子
  • トータルビューティーサロンEclaryオーナーセラピスト
  • 高野式ビューティーメソッド高野陽子ビューティーアカデミー学長
  • 米国NTI認定栄養コンサルタント/AEA上級認定エステティシャン/ジュニア野菜ソムリエ
    http://eclary.com/

骨格・筋肉・皮膚の3層を根本から改善することで、戻りにくい『頭蓋骨矯正』を行う高野式トータルビューティーメソッドを提供するサロンの顧客にはモデルや女優も。また、徹底的に仙骨を整えることで産後の回復を早める産後矯正や、腱鞘炎や外反母趾、捻挫の後遺症などを改善するオリジナル技術も人気。

歪みを正すことは、本来の自然な美しさを取り戻すこと

高野式頭蓋骨矯正とは何をするのでしょうか?

高野:
「高野式頭蓋骨矯正」は私が考案したオリジナルメソッドです。人間の頭蓋骨は20個以上の骨の組み合わせでできていて、決してヘルメットのように固まって動かないものではありません。その骨を少し動かすだけで、絶壁が改善したり、頭の鉢が大きかったのがすっとシェイプしたり、頬骨やエラが気になっていたのがすっきりしたりと、印象を変化させることができるんです。もちろん骨を削ったりシリコンを入れたりする整形手術とは違いますので、低い鼻を高くするといったご希望にはお応えできませんが、たとえば歪んでいる鼻筋が整うことで、見た目の印象がすっきりとして、鼻が高くなったような印象に変わることは珍しくありません。顔の印象を変えると言っても、顔に直接触れるのではなく、触れるのはあくまでも頭蓋骨。いわば顔の土台から変えていくのです。

そして、誤解されている方も多いのですが、頭蓋骨矯正はとてもやさしいタッチで行うので痛くないんですよ。中には施術中に眠ってしまわれるクライアントさんもいらっしゃいます。頭蓋骨に歪みがなくなると、血行もよくなり、皮膚がたるみにくくなるのでエイジングケアにもなります。眼瞼下垂で悩んでいらっしゃった40代〜70代のお客様の中には、手術をしなくても気にならないくらいに改善されて、喜んでいただけた方もいらっしゃいます。

高野陽子様

体の仕組みを知って根本から治したい

美容に目覚めたきっかけは?

高野:
インジュヴ・オメガスリーを初めて見た時も、ボトルの色が美しくてとても印象的だなと思いまし たが、私は小さい頃から、ビー玉とかお花とかお人形とか、”美しいもの” がなんでも好きでした。 「人をきれいにする仕事がしたい」と周囲に言っていたのも覚えています。美しい物だけじゃなくて、”人の美しさ”にも興味を持っていたのでしょうね。大人になって、OL時代にストレスで肌がボロボロになってしまったことがあって、はじめはメイクで隠したりしていたのですが、どうしても改善しないのです。その時に、これはちゃんと体の仕組みを知って、根本的に内側から治さないと表面のお肌も良くならないのでは?と気づいたんです。これが美容業界に入った大きなきっかけですね。もともとは顔に歪みがあってコンプレックスだったので、これをなんとかしたい!という思いもありました。肌の悩みや歪みが治れば、きっと幸せになれると思ったのです。

もし私に生まれた時から外見の悩みが何もなかったとしたら、人をきれいにして差し上げるセラピストになろうとは思わなかったんじゃないかしら、と思うんです。

高野陽子様

体が変わると心が変わる

サロンにいらっしゃるお客様はどんな風に変化されるのですか?

高野:
私たちができることは、施術によってお体を整えることだけなのですが、それが体と心の両面に作用するのを日々実感しています。エクラリーのお客様は大人の女性が多いので、皆様お仕事やプライベートで何かしらお悩みを抱えていらっしゃいます。それをサロンの施術によって、まずは体を整えて差し上げると、体が楽になるにつれ毎日が楽しく感じられるようになって、次第にお気持ちにもポジティブな変化が出ていらっしゃいます。また逆に、痛みやお体の悩みを抱えていらっしゃるお客様は、気持ちも沈んでしまったご様子でサロンのドアを叩かれるのですが、施術によって体を整えて差し上げることで痛みが軽減されてくると、自然と心も明るくなって前向きになられます。

お客様の外見だけでなく、内面まで明るく輝かせるお手伝いができた!と感じられる時、セラピストをやっていてよかったなと心から思います。特にお顔については、施術後に鏡をご覧いただくことで、その場で変わったことをご確認いただけるので、セラピストも一緒に喜ぶことができて嬉しいですね。さらにご自宅にお帰りになってから、「歪みがなくなったのでメイクがしやすい」といったフィードバックをいただくと、またもう一度嬉しさを感じられて幸せです。

高野陽子様

私の幸せが、人の元気や幸せへの力になる生き方をしたい

二人のお子さんのママでもある高野さん、ズバリ!美の秘訣は?

高野:
人を美しくしてさしあげたいので、つねに美へのアンテナを張って情報収集をしています。でも私自身は「外見の美」にあまりこだわりはないんです。私は”美は内側から出てくるもの”と思っているので、もしも私をきれいと言っていただけるのだとしたら、それは内面の幸せな気持ちが外に出ているからかもしれません。エクラリーは2017年8月で4周年を迎えたのですが、その4年間に2人の子供を出産しました。思い出すとちょっと涙が出そうになるくらい大変な時期もありましたが、スタッフや家族、そして誰よりも私を待っていてくださったお客様に支えられて、続けることができています。だから毎日感謝でいっぱいです。お客様に喜んでいただくこと、スタッフがこのサロンで働くことを幸せだと思ってくれること、そして家族が笑顔で健康でいてくれること。これらはわたしにとってかけがえのない宝物ですし、幸福感を与えてくれます。

以前の私はいつも前へ前へと進むタイプで、目の前の幸せを見過ごしてしまうようなところがありました。経営者の典型かもしれませんね。海外にサロンを出したい!私の技術を世界に伝えていきたい!という大きな夢もありました。ハワイのサロンでリラックスしながら私の頭蓋骨矯正を受けていただけたら素敵だろうなって今でも思いいますし、海外への夢はこれからも持ち続けていきます。でも今は、まず足元の、そして心の幸せを最優先にしていきたいです。もし私に内面から出る美しさがあるなら、それで出会う方を励ましたり、喜ばせることができたらいいな、と思います。私の生き方が ”人を元気に、幸せにする力” になるなら、セラピストとしてこんなに嬉しいことはありませんもの。

高野陽子様