苦髪楽爪OR苦爪楽髪苦❓

 

 

 

 

 

 

たくさんのニワトリさんがいるのかと思いました! 🐓 🐓 🐓 🐓 🐓

アメリカデイゴと言って、マメ科の植物で種小名を「crista-galli」雄鶏の鶏冠

が語源になっているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

羽子板の羽根のようでかわいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはつぼみだそうですが、

鷹の爪のようでちょっとコワイ感じがしますね。

そういえば爪を見れば健康が分かると言われるほど、

健康のバロメーターとして様々な病気のサインが現れると聞いたことがあります。

また、一日に爪の伸びる長さは手と足で違いがあるとか。

皆さまはいかがでしょうか。

苦髪楽爪と苦爪楽髪ですが、

どちらも同じ表現として使われているようです。

※苦髪楽爪くがみらくづめ:苦労しているときは髪が早く伸び、楽をしているときは爪が早く伸びること

※苦爪楽髪くづめらくがみ:苦労しているときは爪が早く伸び、楽をしているときは髪が早く伸びること

 

爪も髪も同じ成分でできているんだそうです。

ちなみに髪が一番伸びる時期というのが、

紫外線量の多くなる5月~8月なんだとか。

 

 

 

 

 

 

なんとなく伸びている気がしたり・・・

いつ伸びているのか、

じーっと観察していたらわかるのでしょうか😆

 

 

 

 

 

 

はいチーズ!

アメリカデイゴさんと記念撮影のINJUVさん

 

インジュヴ ・オメガスリーの主原料であるインジュヴ(鶏トサカ完全分解物)には、

ヒアルロン酸・プロテオグリカンなどの超低分子化されたムコ多糖類に加え、

コラーゲン・アミノ酸・ペプチド・ミネラルなどが豊富に含まれています。

 

※ヒアルロン酸とは

もともと人の体内に存在する成分。ムコ多糖類の一つです。

その中でもヒアルロン酸は、特に水分を保持する保水力にすぐれた物質で、

非常にたくさんの水を蓄えると言われています。

保水力はヒアルロン酸自身の重量の約6000倍なんと1gで水6リットルといわれています。

人体の約60%は水分から構成されています。

爪、髪の毛の成分はケラチンというたんぱく質でコラーゲンを補給することで

ケラチンの成分が促され、細胞が活性化する。

 

 

同じ主成分ですから、爪が元気なときは髪の毛も丈夫ということになりますね。

健康で美しい“ピカピカ”の爪🌟髪の毛に“天使の輪”を👼🏻

オメガスリー公式ブログ
http://ameblo.jp/injuv/

インジュヴ・オメガスリー公式インスタグラム
http://instagram.com/injuv

インジュヴ・オメガスリー公式Facebookページ
https://www.facebook.com/274462402928001/

インジュヴオリジナルメーカーの正規品『インジュヴ・オメガスリー』を
見て確かめて購入出来るサロンです!

INJUV渋谷サロン
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-3-18ビラモデルナB501
月~金10:00~17:00(要予約)